FILING事務局

2020年4月ヴェント案内

2020/4/3

 

 シャロンさんは無事アメリカにもどり、隔離もされずに我が家に戻ったようです。
私たちもほっとして今日は良く眠れそうです。本当にシャロンさんの来日イヴェン
トはすべて無事成功しました。シャロンさんが神の仕事をしている限り私たちは守
られているとおっしゃった通りでした。シャロンさんのワークショップが終わると
東京都も自粛の要請が一段と強化されました。帰る日は雪でまいりましたが、無事
羽田に着くことができました。空港は人影もまばらで、入管もスムーズでした。
飛行機内も空いていたと思います。高野山に行く時も新幹線はがらがらでした。
私たちにとってはかえって行動が楽になりました。シャロンさんの伝えるソロモン
先生の教えはすばらしいものでした。マニフェステイションのワークは自分が何を
本当に欲しているのか考えさせられました。

タロットのワークでは至高の存在にアクセスしなさいと念を押されました。
二人の人間関係のワークでは私たちが愛と呼んでいる物は何なのか考えさせられました。
とても深いワークでした。ソロモン先生の教えのすばらしさを再確認しました。
シャロンさんの話はますます良くなっています。また彼女のリーディングを取った
人も感動していました。

 シャロンさんは次回(2年後)も来るといっています。ぜひそうなって欲しいと
思っています。このシャロンさんのイヴェントに力を貸してくださった方々、
本当にありがとうございます。またコロナに関わらず、参加してくださった方々、
本当にありがとうございます。このシャロンの来日イヴエントで私は引退すると
言ってきましたので、総会では次世代への引継ぎをしたいと思います。私は、
この後は所沢のまわりでワークをすることを中心にするでしょう。

 一方野村さんのヒーリングプレイスのリンデンがいよいよ閉じることになりま
した。そのために場所が5月以降は確立していません。特に知りたい場合はお問い
合わせください。長い間フィリングセンターとして使わせていただいて感謝感謝です。
野村夫妻は島根でライブや音楽や文化的活動を盛り上げていくようです。島根県は
大歓迎のようです。野村夫妻の成功をお祈りします。

神津島への旅はコロナのためにキャンセルになりました。多分秋に催行となります

2月27日より3月9日までFILING事務局はお休みになります。

2020/2/26

2020年4月5月イヴェント案内

4月11,12日に神津島ツアーです。菅田先生が専門とする伊豆諸島の古層の神々を尋ねる旅です。ホーバークラフトを使うので揺れないそうです。おいしい明日葉料理が食べれそうです。お問い合わせください。その次の週末は飯能高麗神社へのハイキングです。
多分その頃は良い春の日になると思います。飯能はとてものどかで自然が豊かで、しゃれたレストランがあるので楽しみです。朝鮮半島と日本との関わりを知って、良い関係を持ちたいと思います。高麗神社は最近新しくなって美しくなりました。

 「神道とカバラ」の講演を4月5日(日)の午後持ちます。これは51コラボが主催してくださるので、申し込みは直接そこにお願いします。

5月に入ったら、人生解読のワークショップと「見てもらいたい放題」という楽しいイヴェントがあります。ぜひ参加してください。

 沖縄から素敵な先生をお呼びします。琉球の香りのマスターであり、声でその人の傾向を診断してくださいます。とても役に立つと思います。

2020年3月イヴェント案内

今は新型コロナウイルスの感染の問題で日本は揺れています。なかなか
日本政府も適切な処置が打てないところで苦労しています。私たちは何
よりも手洗いマスクに気をつけて、免疫システムを上げるように良いものを
食べて運動をして雑踏に出て行かないようにするしかないです。後は大い
なるものに守られていることを信じましょう。

さてその中でシャロンさんはいらして下さいます。アメリカもインフルエンザ
が猛威を振るったらしいのです。大丈夫ですかと聞いたところ、神の仕事を
する時は必ず守られるからとおっしゃっていました。さてILCの合宿やワーク
ショップが始まります。楽しみです。シャロンさんはとても元気です。この調子
では2年後のアドバンス合宿のシャロンさんのリードもありそうです。
シャロンさんはリーディングもやる気満々です。お問い合わせください。

 私は今年イギリスのカバラの夏の学校に行くことをキャンセルしました。
オランダでの「神道とカバラ」の話も来年に延期しました。理由は飛行機が取れ
ないことと私の経済問題です。多分オリンピックのために、あらゆる飛行機代は
値上がりし、なおかつ直行便は全て売り切れ。トランジットのある便も凄く高くなっています。
また私の本が出ることになり、その費用が必要になったのです。
また、夏は合宿もあり、フォローアップも必要になりそうなので、日程も厳しくなりました。
イギリスに行っている時間が取れなくなりました。そんなこんなで今年はイギリスに行けそうもないと判断しました。お誘いしていたのに申し訳ありません。来年行きましょう。
イギリスの皆さんは待っていてくださって、どこか連れて行こうと思ってくださっているようです。それも来年にしていただきましょう。

 バージニアビーチの同窓会をします。あれからもう40年も経つのかとしみじみ思います。
大多喜に興味のある方もどうぞおいでください。