まつもとひろみのブログ

博多ILCと大阪と笠岡

2019/11/4

 博多ILCが久しぶりにありました。9月はエニアグラムがあったので私は行けませんでした。エニアグラムを博多の人々はとても楽しんだようです。山岸先生も楽しんでいただきました。両者ともまたやりたいと思ってくれたようです。

 その後本当に久しぶりで大阪の魂の学校とエクソダス「出エジプト記」の読書会でした。しばらく休んでしまったので、やはり参加者が少なくなって申し訳なかったなと思いました。今回のILCのコースを終えるまで日程がきつくて、次回行けるのが1月になってしまいます。ILCが終わった人も何かでフィリングとつながり、カバラの勉強を続けて欲しいと思ってこの会をやっているのですが、何か形を考える必要があるかもしれません。

 笠岡のグル-プとも本当に久しぶりでした。この会は生命の木と星のカウンセラーのコースが始まったら、自主勉強会をもっています。私もがんばろうと思っています。

 その間また大雨で被害が甚大でした。そして帰ってくる日に首里城が燃えるというショックがありました。ここのところ、沖縄の霊性に深く惹かれていたので、とてもとてもつらいです。再建を応援したいです。

沖縄ILCから戻りました

2019/10/29

 台風20号が近づいている時に沖縄でしたので、帰って来られるかしらと思っていましたが、ちょっとずれてくれて、大して揺れずに戻ってこれました。それより、羽田空港が出てからが混んで、所沢に着くのが遅くなりました。なんと天皇即位の礼のために各国の高官が成田に着き始めていたのですね。
 さて沖縄でおばあちゃんが97歳になったお祝いのことを聞きました。カジマヤーといって、家族全員集まって大宴会なのだそうですが、その後オープンカーで近所を回るのだそうです。凄いね。さすが沖縄年長者を大事にするのがすばらしいですね。認知症に効くのが沖縄独特のシークアーサーというレモンだそうですが、老人も元気で頭もしっかりしているそうで、すばらしいですね。
 さあ、沖縄もILCの学びが佳境に入って来ました。がんばろう。

 

台風19号大変

 皆さん台風19号で大変な目に会われていないですか?心配な所はつい電話をしてしまいました。大方の人は無事でした。またアメリカから、イギリスからオランダから大丈夫かとメールが来て、返事に終われました。シャロンさんからも問い合わせて来ました。世界中にこの台風のことは取り上げられていたみたいです。

 高野山の合宿ですが、今までの遍照光院が使えなくて、今新しい所を紹介してもらっています。遍照光院のじょうがんさんが高野山のトップになるらしい。それで来年は儀式や行事で忙しいらしい。新しい所が良い所だとよいのだけれど。下見に11月行ってみようと思っています。

 いま所沢は金木犀で匂い一杯です。ススキの花とともに秋の一番美しい時となりました。涼しくてありがたい。台風は終わりにして欲しい。

秋のカバラ入門

 カバラ入門8回コースが始まりました。土曜日に一回目があり、日曜日は2回目でした。リピーターも入れると7人から9人の人が参加してくださって、その上勉強熱心な人ばかりで、とても教え甲斐がありました。皆さんが楽しんでくださっているのもうれしかったです。一回目はカバラの歴史とユダヤの歴史がからまっているので、人の名前がめちゃくちゃ出てくるので,誰でもうんざりするでしょう。これに懲りずにこつこつ学んで行ってくれればうれしいです。また一月にはフリーメイスンのロッジに行ったり楽しみも入れましょう。

 高津さんのリードするカバラと心理学の学習会にも懐かしい人や新しい人が来てくださって盛んでした。4世界と人間の4レヴェルでしたのでおもしろかったです。だんだん高津さんの翻訳の腕も上がっている感じがします。読みやすくなりました。輪廻転生がカバラでもあるので、興味あるところです。カバラでは人間に転生すると、もう動物に転生することはないと考えます。では来月に会いましょう。