まつもとひろみのブログ

新年はじまりました。

2019/1/18

2019年が始まりました。世は大きく変わりそうですね。
土曜日はカバラ入門3回目でした。いよいよ人間を生命の木に当てはめて考えていくところなので、一番面白いところに入りました。次回は占星術です。また楽しい講座です。

tokyo_kabalanyumon_201901_convert_20190117193015.jpg

 その後は菅田先生の「古事記おもしろ話」の講座でした。奥様を失ってからすぐだったので、申し訳なかったです。でも最初は元気なかったですが、話をするうちにだんだん元気になられて、とてもうれしかったです。夕飯をご一緒させていただいて、少しお気持ちに寄り添えたかもしれないと思いました。先生の奥様への偲び事が胸を突くものでした。このように奥様への愛情を素直に表したところに感動しました。稀に見るお方だと尊敬が深くなりました。

kojiki_omoshiro_201901_convert_20190117193040.jpg

 日曜日はILCの打ち合わせの後は、「生命の木と星のカウンセラー養成講座」が2コマありました。磯さんは算命学でみてあげて1時間以上かかったようでした。私も疲れ果てましたが、皆さんやる気なので、私も燃えました。

hamamura_eki_201901_convert_20190117193100.jpg

 火曜日は浜村先生の易講座でした。すごくおもしろかったです。創世記と易の卦に共通するところがあると言うのにはびっくり。みんなで最後に稀勢の里の勝負の結果を占いました。びっくりでした。

あけましておめでとうございます

2019/1/5


あけましておめでとうございます。今年が平和で私たちが支えあうような生き方の出来る一歩を進めますように。
関東地方は晴れて、穏やかな正月です。3日の日、近くにある荒幡富士にお参りしました。昔からあるのは知っていましたが、行きそびれていました。この頃は富士講などにも興味を持つようになって行ってみたいと思っていました。
行ってみたら、下山口駅からそう遠くはありませんでした。富士講保存会の方々がよく保存しているのできれいになっています。また猿田彦神社があるのにびっくり。なぜあるのか? コノハナサクヤ姫は国つ神、猿田彦も国つ神の太陽神というところでしょうか。
またその富士山に登ると本物の富士山が美しく見えたのです。神殿もあるので富士信仰の形をなしています。そして、次から次と人が来るのです。
 一方5日6日は高津君が沖縄でILCをやっています。沖縄は20度にいっているようです。高津君と沖縄のメンバーに所沢から愛を送ります。

ILC12月2回目

2018/12/27

 12月2回目のILCが年末最後のワークショップとしてもたれました。人数が少ないこともあって、いつもとても深い所まで心をオ-プンにして話し合います。癒しになるし、人生をどう考えたらいいのか学びになります。終わった後はぐったりすっきりします。皆さんが確かに成長していることがわかります。この後が楽しみです。来年の1月15日は易を習います。新しく浜村先生が教えてくださいます。易はとてもパワフルです。一般の人も受け入れますので、どうぞいらしてください。楽しみです。

 トレドで出あったマリアさんから写真を送ってくださいました。何とトレドの雪景色でした。アノインテッドというハレビさんの小説にもトレドに雪が降った場面がありましたが、本当に雪が降ったのですね。マリアさんが和紙を欲しいと言っていたので、和紙を少々送りました。それもとても喜んでいただけました。いつか日本に来るチャンスがあればと思っています。雪景色の写真をアップします。

toledo_convert_20181227201243.jpg

カバラ入門講座一回目

2018/12/26

 カバラ入門8回コースの一回目が始まりました。新しい方が4人参加されました。今回来れなかった方が3人いるので最終的には7人になるでしょう。皆さん一回目は情報過多なので、消化不良になっている感じでした。なおかつ、プロジェクターがちゃんと働かなかったので、パソコンの画面をみるという条件の悪さで申し訳なかったのです。でもヤコブの梯子つくりでちょっとほっとしました。あせらないで少しづつ勉強して欲しいと思いました。皆さん遠いところから参加してくださって私もテンションあがりました。次は高円寺のリンデンで行われますので間違えないようにして下さい。そのあと菅田先生の古事記と古代史の講座がくっついているので、よかったら続けて参加ください。
 菅田先生の奥様がご逝去なさいました。菅田先生が奥様を本当に愛していることを素直に表現なさるので胸がキュンとしました。菅田先生のすばらしさを改めて知りました。