まつもとひろみのブログ

秋の学期始まる

2020/10/17

 この秋からまたカバラ入門コースと生命の木と星のカウンセラーコースが始まります。水曜日カバラ入門始まりました。沖縄から2人市原から一人、岡山から一人ズームで参加なさり、実際に来られた新しい方が二人、今回は来れない2人、そしていつもの5人という感じで始まりました。新しい方が参加くださると心がフレッシュでわくわくしました。カバラをお伝えできるこの仕事に出会って私も本当に幸せです。そして色々な人と出会えるのも幸せです。皆さんから感想をいただいてとってもやる気が出ています。次回を楽しみにしています。

 沖縄の天然香房から連絡がありました。今コロナようのアロマを開発しているそうです。いろいろなアロマ製品もオンラインで発売しています。ぜひコンタクトしてください。おもしろいものに出会えます。

高麗神社ハイキング

 台風をきわどくかわして秋晴れの飯能の丘を高麗神社まで歩きました。早朝は少し雨が降っていた所もあったようですが、私たちが集合したときには、空には青空も少しづつ見え出して、歩いている時は結構暑く汗だくだくでした。金木犀が香りむくげと呼ばれる韓国の国花が咲き乱れ美しい時でした。彼岸花が有名でしたが今年はコロナもあり、花の時期にも少々遅く、来年来てくださいといわれました。

 高麗神社は最近新しくなり、七五三で多くの人が来ていました。高麗駅から天下大将軍の柱があって異文化の香りがしました。多くの政治家や文人が来ていたみたいです。ここは高句麗から来日し、ここを開拓し、子供たちの教育などに力を注いだ高麗王の若光を祭っているところです。ここに来る時、海路小田原に上陸したそうで、そこにもいくつか神社があるそうです。そこも行ってみたくなりました。新座や志木も新羅と関係ある地名だそうです。

 その後聖天院というお寺と墓地にお参りしました。関東の土地の発達はこのような朝鮮半島から来た人達のおかげです。そこのお墓にこのような言葉がきざまれていました。
慈愛に満ち、人生謳歌   過ぎし日々いとおしむ  このような言葉を捧げられた人のことをどんな人であったろうか考え込みました。
 因泥さんの病院も見つけてお手紙をおきました。
 その後はアリサンという自然食レストランでまったり。カレーも美味しかったし、デザートのアップルパイもナイス。
 来年春先行きたいですね。

偲ぶ会ご案内

2020/10/8

ハレビさんを偲ぶ会
ロンドンでのハレビさんの葬儀をビデオで見て、思い出を語りたいと思います。
日時:11月11日4:00~6:00
場所:所沢フィリング事務所
西武球場駅3:45に車をだします。軽い飲み物と食事をだします。

その日はカバラ入門2回目の日です。1時間早めます。カバラ入門の参加者は気おつけてください。

エドガーケイシーのオイルマッサージの講習会はこんな感じです。講師は山本純子さんです。
1回12000円 5回
一回は6時間昼休み1時間 火水か木金 調整します
費用の中にオイル含みます
シーツ2枚
バスタオル1枚
ファイスタオル2枚 持参    
場所は所沢  関心のある方はお問い合わせください

カバラソサエティから

2020/9/27

 カバラソサエティからの弔文を翻訳しました。
9月21日にわたし達の愛する先生であり、友人であるワレン・ケントン・・・ゼヴ ベン シモン ハレヴィが逝きました。

知恵と霊的模範であると共にユーモアのセンスと実際的な行動の人でした。彼は彼の人生を、精一杯本を書くこととグループを教えることと多くの人のメンターであることに使いました。

私たちは生命の木とヤコブの梯子と真の物質と形だけのものの違いを理解する能力をワレンから学びました。彼は私たちの中にある光を見つけることと教えと共に生きることを教えました。

彼は”畏怖の日” ・・・秋分の日 夜と昼がバランスが取れている日に亡くなりました。 また「秋の実りは春の種」というように、今度は、彼が残した計り知れない価値のある遺産を私たちが引き継いで行く番です。

私たちは彼の人生と教えと存在にただただ感謝するばかりです。