FILING事務局

2017年3月イヴェント案内

2017/2/6

ILCをとりませんか!今年のILCはどうやらウィークデイの火曜日にもたれることになりそうです。第1、第3の火曜日になりそうです。目下日程を調整中で決定ではないのですが、興味のある方はどうぞ問い合わせてください。特にウィークデイにもたれるのは非常にめずらしいので、このチャンスをお見逃しなく。 
 先日、九州でILCとカバラを学んだ人が東京国学院で磯良舞を舞いに来るという連絡が来ました。その日は珍しく空いていたのでみてきました。とてもおもしろかった。とても素朴で簡素でしたが、美しい所作と衣装でした。磯良舞に関してはちょうど九州王朝について調べていたら出ていました。神功皇后と絡んだ物語があるのです。なお国学院博物館では2月11(土)~4月9日まで「祭祀と神話 神道入門」という展示と講話があるそうです。無料ですので参加するとおもしろそうです。
 30歳から40歳の女の人の生き方を、人生をどう作るか、そのためにカバラの智慧が如何に役立つかを書いた本がそろそろ出そうです。人生解読で話していることを文章にしました。カバラの生命の木の新しい使い方も入れています。読んでフィードバックをしてくれるとうれしいです。シャロンさんが来るまでに出るでしょうか!祈ってます。

松本ひろみ

2017年2月イヴェント案内

新しい春がやってきます。平和で暖かい春が待ちどうしいですね。シャロンさんが来日するのがほぼ確実になりました。わくわくします。今年で最後になるということで、40日ぐらい滞在していただき、色々な学びをできるだけ得られるチャンスを作ろうと考えています。まず、ILCのアドバンスコース最終合宿を高野山でリードしていただきます。今年は9人の卒業生がでるでしょう。その後、7つの秘蹟を通じてオーディネイションの儀式をなさいます。
また秘教タロット講座、パワフルウーマン、カバラとタオコミュニケーションという3つの講座があります。なおタロットセラピストの資格試験や、トランスリーディングの希望を受け付けています。
また、バージニアビーチに参加した人達の同窓会を予定しています。久しぶりに皆さんとお会いできればうれしいなと思っています。詳細はそれぞれの案内を見てください。
また2月5日の「神道とカバラおもしろ話」があります。今回は大和にあった国に並立して九州王朝があったという話をします。それとあわせて聖徳太子についてもぶっとびの研究を紹介いたします。私たちが習った歴史は随分片手落ちだったみたいです。興味があったらおいでください。本来「カバラと神道おもしろ話」は4回シリーズなのですが、シャロンさん来日と重なってしまうので、次回は6月頃になると思います。また今年のカバラ入門コースは7月から始まります。

松本ひろみ

2017年2月イヴェント案内

2017/1/8

 シャロンさんの来日中、トランスリーディングやタロット・リーデイングの希望があればお受けいたします。フィリング事務所にお問い合わせください。またフィリングで発行するフィリングセラピストの資格取得のための試験をシャロンさんが行いますので希望する方はお問い合わせください。またそのための準備講座ももちます。
 また一緒にバージニアビーチのソロモン先生のところに学びに行った人達の集まりを持ちたいと思っています。3月22日午後から夜にかけてと計画しているのですが如何ですか。都合の悪い人は言っていただければ多少動かすことができるのですが。20年近くたっていますが皆さん元気にしているのでしょうか。出席できなくても近況をお知らせいただければと思っています。シャロンさんも皆さんに会いたいとおっしゃっています。
 今年の2月から高津さんがハレビさんの「カバラと心理学」の読書会をリードします。今までの「出エジプト記」を読み終わったのです。高津さん自身は大学で心理学を勉強してきました。その後シャロンさんの行事でサンデイギャザリングがないので、6月までありませんが、大変私たちにとって必要な本です。ソロモン先生の「聖書は生きている」との読み合わせはまだ続きます。ぜひ読書会に参加してください。
 一方沖縄の舞を習いたい方いませんか?11月に沖縄でワークショップに参加していただいた上に運転もやってくださった田中さんは沖縄伝統舞踊を教える資格まで持っておられる方でした。その方がご両親の介護で奈良に来るので、ついでに東京に足を伸ばしてもらって教えてもらおうというアイディアです。月に1回です。お問い合わせください。
 なお例年4月末にありましたフィリング総会はシャロンさん来日イヴェントのため、6月初めにもたれます。フィリングの活動に興味ある方はぜひご参加ください。

松本ひろみ

2017年1月イヴェント案内

 あけましておめでとうございます。波乱含みの世界情勢ですが、大いなるもののグランド・デザインがあると信じて身の回りを幸せにするよう心がけて、また社会に働きかけましょう。
 フィリングも今年は変化の年になるでしょう。新しい世代がILCやカバラを担っていく年になりそうです。また新たに高知や博多でILCが始まりそうです。
 またシャロンさんが来日。これが最後になるので、ILCを学んだ人達、これから学ぶ人達、神に奉仕する人達にオーディネイションの儀式を執り行います。希望者が多いので東京は2回に分けるかもしれません。追って関係者に連絡します。 
 また関西と東京でタロット講座を、東京では「パワフルウーマン」と「タオコミュニケイション」ワークショップをもっていただくつもりです。日程の案内をつくります。どうぞ奮ってご参加ください。
 もちろん高野山でのILCアドバンスコース終了合宿も指導していただきます。7日間の合宿なので日本人にはハードルが高いのですが(なかなか勤めていると休めない)、一日一日テラスを上がって行って神殿にたどり着いて終了なのです。とても良く出来たコースなのです。これからシャロンさんに来ていただけないのは本当に残念。私たち日本人が自立していかなければならないのでしょう。

松本ひろみ

image_print