FILING事務局

2019年10月イヴェント案内

2019/8/29

 今日は関東は雨もようで、酷暑が少し和らいでいます。なんと秋雨前線だというのです。あの暑さが通り過ぎたのでしょうか。やれやれ・・・うれしい!
 さて今年の秋は、みねこさんとジェリーさんがカバラの講演会に来ます。
私のスケジュールが既に一杯だったので、大阪のルナさんと名古屋のダル
クで活動している河合さんがオーガナイズしてくれることになりました。みね
こさんは、私にとっての先生です。親鸞の歎異抄を紹介してくれて、私が落
ち込んでいた世界から引きずり出してくれた人です。その後P.ソロモンを紹
介してくれて、バージニアビーチの4ヶ月のワークショップに行くきっかけを作
ってくれたのです。そのときもP.ソロモン師の通訳に来ました。ハレヴィさんとの出会いもそれがもとです。その後神道にも二人ではまっているのです。ハレ
ヴィさんの本も沢山翻訳しています。また山陰さんの本も英語に翻訳しました。  
 ジェリーさんは大学で心理学を教え、アルコール中毒からの復帰のサポート
グループを牽引してきた方です。彼の十戒についての著作をハレヴィさんは
絶賛しています。日本でのワークショップもユニークで深い十戒の講座になる
と思います。行ける方はぜひ参加してください。

 もう一つ博多と東京、大阪でエニアグラムの講座があります。エニアグラムも
イスラムの秘教ではぐくまれたものです。先生はソロモン先生と出会っている
方です。エニアグラムは実におもしろいのです。占星学ではカバーできない
人間の側面を照らし出してくれます。

  フィリングでは、かえるサポートという活動もしています。私のように、子供もなく、家庭もない人が、どこかでポックリ行くことになったときの準備と葬式とお墓のサポートを「かえるサポート」とよんでいます。野木にある潮音寺に納骨棚があります。そこにお骨を収めます。菅沢和尚さんと息子さんが永代供養をしてくれます。ソロモン先生のお骨もあります。奥さんのシャロンさんも私もそこに入るつもりです。フィリングの会員で希望する方は、そこに入ることが出来ます。家族がいないと遺体を焼くのも難しいのです。関心がある人はどうぞお問い合わせください。カバラを通じて墓友になりましょう。

2019年9月イヴェント案内

 やっと台風10号が日本海にぬけていってほっとしました。あまりの
暑さに冷房を一日使いっぱなしです。私も冷房は嫌いなのですが、家の
中でも熱中症で亡くなる老人がいるというのをテレビで放送されるので、
冷房を使うようになりました。なんとかそれで生き延びています。秋風
が恋しいです。

 さてこのような暑さの中で、掛け軸作りに人々が集まって取り組んでいます。
 また生命の木と星のカウンセラー養成講座も3日間6回分が開催されてい
ます。リピーターもいて熱心なメンバーなので盛り上がっています。終わっ
てからの食事が楽しみともいえます。先回は終了後は沖縄料理の店に行きま
した。みなさんが、沖縄の珍しい料理を楽しみました。もずくのてんぷらに
は私も最初びっくりしたのを憶えています。今年ゴーヤに私もはまっていて、
その苦さが夏の暑さに本当に美味しく感じるのを発見しました。

 今は盆休みです。それで山蔭先生が嘆いていらっしゃたことを思い出しま
した。ある大学の生徒に聞いたところ魂の存在を信じていない人が半数に及
んだと言うのです。神道は魂には二種あると考えていますので、がっかりな
さったのだと思います。カバラでも勿論魂の存在を信じています。輪廻転生
もギルグリムという言葉があります。あの東北大地震についての面白い研究
がありました。皆さんご存知ですか。大震災の後、多くのタクシーの運転手
が経験したのです。若い人で震災で壊滅した街に連れて行ってくれというの
で、そこに行くと姿が消えたそうです。これを東北学院大学のあるセミナー
のグループがリサーチして記録を残しています。多くのケースがあったそう
です。運転手は嫌な気持ちはぜんぜん残らず、また来たら乗せてやろうと思
っているそうです。そして魂はあると確信を持ったそうです。東北の大地震
は何故起こったのか考えさせられる事件です。

 来年の高野山のILC合宿の日程ですが、2月28日から3月5日までというのはどうでしょうか?問題なければこれでいきますが・・・

2019年10月イヴェント案内

2019/8/5

7月の最後は沖縄でのアドバンスコース開校式でした。皆さんがまた
一歩上らなければなりません。でも皆元気やる気満々でした。うれしい
ことです。今回は下がり花の咲いているところに案内していただきました。
夜咲くのだそうで、咲くときにポンと音がするそうです。甘い匂いがほのか
に漂っていました。南国の濃い闇の中に夢の様にさいていました。その後
エイサーの練習をしているところに連れて行ってもらいました。それも素敵
でした。なんと高津さんの子供の行っている世田谷区の学校ではエイサーを
運動会でならうそうです。良い企画ですね。こうやって地域や伝統がつな
がっていくことが素敵なことです。月曜日にはのろさんに紹介していただい
てお話しました。すばらしい人でした。ユダヤ教と言うかカバラが日本にも来
ているとお考えのようでした。それも興味深く、またその話もしたいと思いま
した。沖縄の文化に深く関わっていけたら面白いなと思っています。ハレビ
さんもきっと興味をもったでしょう。

 さてシャロンさんに来年の高野山の合宿について連絡しました。何と返事が
来ました。気合が入っているようでした。来年の3月の日程はまだ決めていま
せんが、初旬になります。楽しみです。

 また、この秋11月には峯子さんとジェリーさんがカバラを教えに来ます。すばらしい二人の先生です。今年が私が忙しくてお世話できないので、大阪のフィリングが面倒を見てくれます。内容はすばらしいです。時間が取れたらぜひ参加
してください。案内は次回には載せられると思います。

2019年8月9月イヴェント案内

 やっと関西は梅雨明けしたようです。関東は台風のためいまだ梅雨明け
なりません。でも昨日は美しい青空が出ました。うれしかったです。さて
今年の暑さはどのようでしょう。フィリングも8月と9月前半は夏休みに
入りますが、「易」と「生命の木と星のカウンセラー養成講座」が東京で
あります。復習したい方もどうぞ。またカウンセラー講座が終わった人も
個人セッションの記録を送りください。その際30分ぐらいにしてくださ
るとありがたいです。
 さて久しぶりに広島で「生命の木と星のカウンセラー集中講座」にいき
ました。ジョアンナとカートが来日して広島を訪れたとき原爆資料館を案内
して下さった方とも再会しました。またカバラにみなさん興味津々で教えて
いても楽しくなりました。ここのところ右肩右手右首が痛いという奇病に
悩まされているので教えることで随分救われました。