FILING事務局

2020年11月12月イヴェント案内

2020/10/23

 悲しいお知らせです。わたし達の先生であるゼヴ・ベン・シモン・ハレヴィ氏が9月21日帰天なさりました。秋分の日でした。昼と夜がバランスの良い時でした。私たちもハレヴィさんが残してくださったものをしっかり学び、日本に根付かせるように勤めていきたいと思います。11月11日に偲ぶ会を持つつもりでおります。どうぞご参加ください。思い出話をしたいと思います。

 カバラ入門コースと生命の木と星のカウンセラーコースが新たに始まりました。カウンセラーコースは終了すると資格証がでます。カバラの勉強にもなります。チャレンジしてください。
 なおズーム配信と動画配信を混乱していらっしゃる人がいるのですが、ズーム配信は所沢の講座の時間に合わせてみるもので、講座中に質問したりできます。動画配信は、講座の時間に見ることが出来ない人のためで、約2週間の間にいつでも見られるものです。その代わり、質問したり,発言する事はできません。代金は同じです。気を付けて下さい。

 「コロナと占星学」は先回話したことにプラス日本の場合も話したいと思います。和賀先生の研究も聞くことが出来ます。今後のことも。

 11月からオイルマッサージのコースが始まります。フィリングで久しくやってなかったのですが、一回ごとに5日必要です。次回は2月か3月に始まります。今回タイミングが合わない人も可能性があります。お問い合わせください。 

2020年9月10月11月イヴェント案内

2020/9/21

 やっと酷暑が過ぎていくようです。台風9,10号の被害は酷いものでしたか?糸島の神社の大木が倒れて神社がやられたとか?九州沖縄の方々石垣島の方々大丈夫ですか?コロナは少し落ち着いてきたようですね。でも気をつけてください。

 ズーム授業のため月の案内を少し早めに出すようにしました。ズーム授業者に資料を送ったりするためです。

 涼風が少し吹くようになりました。また勉学に励みましょう。秋からカバラ入門コースや生命の木と星のカウンセラー・コースが始まります。また生命の木と星のカウンセラーのコースを終わった人対象に、実際のカウンセリングのシェアを勉強会として持ちたいと思います。

 またILCの夏合宿の一環なのですが、滝行は一般にもオープンします。興味ある方は問い合わせて下さい。羽黒修験の経験者(といっても妙齢のご婦人です)が指導に来て下さいます。

 飯能の高麗神社参拝はコロナに負けずに何とかやってみようと思っています。コロナが収まってくれることを祈りつつ、マスクと大声のおしゃべりは自粛して、でも美味しい物は食べて来ようと思っています。今年は彼岸花が台風にやられて見られないそうですが。

2020年8月9月10月イヴェント案内

2020/7/25

 なかなかコロナ感染は収まる様子はありません。誰も最善の方向を模索しているのですが、答えは簡単ではありません。しかし政府の原則をふらふら変えるのは困ります。何はともあれ、免疫力を下げないように、良い食べ物を食べ、運動をして自然に触れて、瞑想をして暮らすしかないと思われます。

 さて大阪で生命の木と星のカウンセラー養成講座を持ちました。新しいトリンという場所で、心斎橋という大阪の繁華街にありました。長い商店街は何でもあって、全てが安いのです。結構人は出ていました。久しぶり大阪のメンバーに会えてとても嬉しかったです。人と会うことの大切さをつくづく感じました。最後の日のワークの前に、談山神社に行きました。次の「カバラと神道」の講座で藤原氏について話すので、いくつか資料が必要だったからです。ここは乙巳(いっし)の変の際、中大兄皇子と中臣鎌足が相談をしたという場所です。なんだか本当?と思わせるところです。

 先回の菅田先生の古代史講座で菅田先生手作りの刀子(とうす)を全員いただきました。皆さんとても喜びました。菅田という名前が金属鍛冶と関係あるというところがおもしろかったです。先生が青島の神とつながる話は特別です。

 今年のILCの夏合宿で滝行があります。一般参加も受け入れますので、関心のある方はお問い合わせください。

   またズームと動画配信とありますが、ズームはその時間に参加しなければなりませんが、動画配信はその場にいる必要はありません。大体2週間の間自由に見ることができるものです。申し込みに期限があるので気をつけてください。

2020年6月7月8月イヴェント案内

2020/5/31

 昨日緊急事態宣言が首都三県と北海道を除いて解除されました。次に東京も25日に解除されました。何とかILCはスタートできそうです。それでも人との接触を出来るだけ避け、手を洗うことなど気をつけて進みたいと思います。第2波は来ると思いますので、それを勘定にいれて、今後の予定も組んでいます。そのためもあって、ズームの授業を推進しています。24日のお試し日はとてもにぎやかで楽しい会になりました。そこには遠くから、北海道や高知、沖縄、秋田から参加する人がいて、また久しぶりの方もいて、なつかしかったです。ズームだからこそ参加できて知り合いになれます。コロナのお陰ともいえます。また動画配信できないのかという問い合わせもあってこれもすることになりました。私のような老人は時代についていくのが大変です。

 またコロナと占星学の授業では、第2波は何時くるのか、土星と冥王星が関わっています。どのように世界を変えていくのか、古代から人類が戦ってきた感染症の歴史を占星学を見て考えていきたいのです。和賀先生も加わってくださいます。日本歴史も見てみます。土星と冥王星のからむパンデミックは社会体制を変えてきたことが多いのです。菅田先生の授業(多分7月4日)も日本古代の感染症の記録について読んでいきます。ぜひこれと合わせてお受けなさることを勧めします。