FILING事務局

2018年2月イヴェント案内

2018/1/6

今年は新しい企画を色々計画中です。まずマグダというオランダ人カバリストが4月14,15日東京で、4月21,22日大阪で聖書に登場する女の人を生命の木に入れて説明します。カバラ的な女性への視点が面白いと思います。
また5月には沖縄の玉城さんを招いて、琉球の植物を使った香水つくりと声による人格診断をやってもらいます。6月には、草木染をして酒を飲もうという企画があります。まだ計画中なのですが3月には群馬の古墳めぐりを考えています。寒すぎると反対も多いのです。楽しいフィリングにしたいのと、新しい世代の人にどんどん企画してもらおうと思います。徐々に世代交代です。またカバラを教える先生の養成に取り組みたいと思っています。
また見てもらいたい放題も少し新しくしたいと思います。良いアイデアがある方はぜひご連絡ください。
先日奈良の南の岡寺というところにいってきました。奥の院はとても不思議な弥勒菩薩がいました。マタラ神と繋がるのか、今年はぜひまたマタラ神を追いたいと思います。
マタラ神や秦氏を追っていくうちに聖徳太子についてぶっ飛びの論を展開している女性の古代史家を知りました。とっても説得されました。そんな話を軸にカバラと神道の話をしたいと思います。それと関わって天皇についても言わないわけにはいかないでしょう。それは3回目になるかもしれませんが、シリウス信仰と絡ませて話すつもりです。
関谷先生の「唐詩を読む」もおもしろいです。日本文学に与えた影響も考えると、その深さにびっくりします。また安倍清明の書いたという秘書・甫箕内伝(ほきないでん)についても語っていただこうと思っています。ぜひご参加ください。

2018年1月イヴェント案内

明けましておめでとうございます。今年が私たちにとっても、世界にとっても平和で安心な一年になりますように祈ります。今これを書いている時、東北地方はものすごい寒波で事故等が起こり、人々の生活は大変です。また世界中では戦火の収まらない国々があり、難民の苦しみは終わるどころではありません。私たちには何も出来ないのが辛いところです。私たち全体が意識を上げて、この状態を越えていけるようになりたいです。そのためにフィリングの活動が助けになればと願っています。
去年12月16日には忘年会を持ちました。なつかしい人達や新しい人の参加で楽しいものになりました。チェロの伴奏でカラオケという独特の忘年会です。インドからのお菓子や千葉の落花生など皆さんの持ち寄りも楽しく豪華になりました。
また11月から大阪、東京、博多(10月から)でILCがスタートしましたので、それぞれの地域でよい影響が生まれています。また沖縄や笠岡でもILCのスタートの可能性が生まれています。新しいILCの教師が育ちつつあるのがうれしいです。
1月は沖縄でカバラ入門の後半があります。そこに磯先生の算命学が加わります。それが次のILCに繋がるとよいのですが。また松本が2月11日12日に「繁栄の法則」のワークショップをもちます。そこで都合のつかない方のために5月15,16日にも設定しています。ソロモン先生の残した楽しくてちょっと不思議なワークです。この世で豊かになる魔法をソロモン先生が残してくれています。ぜひご参加ください。
今年は庭の掃除に明け暮れています。庭に作った生命の木が現れてきました。4リットルの袋5つも出しました。少し健康にも良いかとがんばっています。

2018年1月イヴェント案内

2017/12/12

 アイヌ刺繍はとても楽しい時間を持ちました。教えてくださるマキコ先生はおっしゃることがまったくILCと同じなのでうれしく思いました。またアイヌの伝統にちょっと関わることができて神道とのつながりも感じて興味深かったです。フィリング以外のグループからも参加なさってくださり、新しい方も新鮮でした。マキコさんのコーヒーはとてもおいしい。私たちもおでんとグリーンカレーで歓迎しました。これもおいしかったです。
 10月には高知で「人生解読ワークショップ」をもちました。すばらしい人々でしたので、とても楽しく感動もありました。これから高知でもILCを持ちたいなと思いました。またちょうど高知城祭りがあって、毎夜神楽の公演がありました。土曜日の夜は石見神楽、日曜日はいざなぎ神楽を見ることが出来ました。石見神楽はエンターテイメント性が洗練されていておもしろく、おろちは大迫力でした。いざなぎ神楽はものすごく古い神楽の形を見ることが出来ました。いざなぎ流のことは知っていたのですが、これを見ることができるとは思っていませんでしたので、とてもわくわくしました。高知は良いところです。人々の心がオープンで、市場で老いも若きもわいわい飲んでいるのが素敵でした。
 11月は大阪も東京もILCがスタートしました。博多は10月スタートで1ヶ月先行です。大阪は7人の参加者を迎えることになりました。ルナさんと井伊さんと田中さんの努力はすばらしい。関西はこれでますます繁栄して行く事を祈ります。 東京もとてもおもしろいメンバーが揃いました。それぞれが自分なりの研究を追求をしてきた人ばかりなので、意見や疑問がどんどんでて、毎回面白い会にいなっています。
 新しい年には、いろいろなアイデアを盛り込んで新しいワークショップを考えています。まず4月くらいになるかもしれませんが、沖縄の玉城さんに来ていただいて、「琉球の香水つくり」と,「声による自分探し」を考えています。また「草木染をして酒を飲もう」というワークを横山さんに頼んでいます。
 目下北斎にはまっている私は関谷さんと小布施ミニツアーを計画中。また群馬の古墳ツアーも考えています。寒いけど1月中になるかも。お問い合わせください。来年も豊かな年にしたいですね。
 カバラと神道4回コース12月から始まります。日曜日午後です。古代史には謎だらけ。おもしろい話しになります。

2017年12月イヴェント案内

 速いもので、もう師走。その上寒さが例年より早く感じます。最近は12月末の気温と言われ震え上がる始末。まだ冬服をちゃんと出してないので、何だか大変なことになっていますが、皆様いかがお暮らしですか?先週末は沖縄でカバラ入門前半でした。台風でキャンセルになった分をここでやることになりました。しかし沖縄も異常なくらい涼しく、寒いくらいでした。そこに磯さんと鈴木さん坪川さんが参加してくださって私もちょっと元気になりました。磯さんが玉城さんにILCのすばらしさを力説してくださって、何だかILCを正式に始めようという機運になり、次回のカバラ入門1月20,21日にまた磯さんが来てILCの説明会を持つことになりました。また天然香房では「カバラの知恵」を40冊も売ってくださっていました。ありがたいことです。この1年くらいILCの大部分を学んだ人達が本当に自分の人生が変わったと言ってくださって、続けて勉強したいと思ってくださっているのが本当にうれしいことです。沖縄でILCが根付くことが私の夢です。
 また菅田先生が連れて行ってくださる梶ヶ谷付近のミニツアーがあります。あまり人数が多くないので途中どこか食事処でお昼を食べることになるでしょう。山の民が居たらしいところを歩きます。
 忘年会があります。ぜひ来てください。行く年を祝いましょう。新しい年をわくわくしてむかえましょう。持ち寄り歓迎。フィリングの絆を強化したいです。