All posts by Filing磯

2018年12月イヴェント案内

 来年5月にはハレビさんの高弟であるジョアンナとカートご夫妻がカバラを教えに来てくださいます。5月11日12日、18日19日です。その間は日本でのミニツアーを計画しています。広島、籠神社、京都の石庭、錦市場を回って、東京に戻ってきて、ワークショップが終わった後、20日には滝行を予定しています。日本人で参加できる方もどうぞご参加ください。イギリス、アメリカ、ヨーロッパのカバラを勉強して方々も10人ぐらい来ると思います。バスなどは仕立てないで、新幹線で移動しようと思います。海外組には日本での安いパスを買ってきてもらおうと思います。一緒に旅をして日本の良さや伝統について話してもらえませんか?ご参加をお待ちします。時期としては良いのですが、日本も結婚式シーズンなので、ホテルなども場所が取りにくくなっています。頭が痛いところです。
 久しぶりにマキコランドがもたれて、秋の美しい日の午後まったりと刺繍し、コーヒーを味わいました。手仕事は心が落ち着いて平和な感じになります。皆さんの夏の思い出も語っていただきました。暑かったので記憶に残る夏でしょう。災害も多かったし、北海道に仕事場を持つ方の話もありました。怪我をした方も、わたし達のイギリスとスペインの旅の話もしました。その結果、次回はスペイン料理を試してみようかということになりました。次回はアイヌ刺繍とスペイン料理の会になります。いままで来てない方も、どうでしょうかいらしてください。
 「星と生命の木」のカウンセラー養成コースが始まります。カバラ的占星術を学び、生命の木の働きを学んで、人にアドバイスできる人を育てたいと思います。それにはカバラの考え方を身につけてもらう必要があります。ILCを学んでいるとよりよいアドバイスができると思いますが、おいおいカバラも深めてもらいたいし、ILCもマスターしてもらえればと思っています。でも新しい方々と出会えるのを楽しみにしています。
 また人生解読ワークショップは自分の人生の目的がつかめますし、今までやってきたことがこれでよいのだということが確信できます。占星術と夢に聞き、人生を大きな視野で丁寧に見直してみると、自分が気づかずに歩んできた道が導かれていたのだと分かると思います。11月中に申し込むと早割があります。

2018年11月イヴェント案内

 コスモスの花が風に揺れて、最後の輝きを見せています。やっと心地よい季節です。10月20日(土)の51コラボ主催のカバラセミナーが終わり、ほっとしています。こういうカバラの教え方はおそらくハレビさんの独特のものでしょう。私たちはハレビさんとソロモンさんという稀代のすばらしい先生に習っていますので、当たり前のようになっていますが、ハレビ先生の生命の木の登る体験を作るというのはすごいアイデアです。またソロモン先生がおっしゃっていましたが、重要なのは何を教えるかではない、どのように教えるかなのだと。つまり学ぶことは楽しいと思わせるように教えなくてはならないとおっしゃったのです。私はショックを受けたのを憶えています。中学の教師をしていたので、何を教えるかばかりを追求していたからです。ソロモン先生も話がおもしろくて、ついでに話が飛ぶので通訳の人は苦労なさっていました。
カバラセミナーではカバラを学びたいという方が沢山出たので、その受け皿を作らねばと今準備に大わらわです。
カバラ入門8回コースも開かれます。又「人生解読」ワークショップもぜひ受けられることをお勧めします。とても面白くて役に立ちます。生命の木と星のカウンセラーコースも始まります。一回目が他のセミナーとぶつかるので、夜にも持ってきます。案内をご覧ください。
 来年のハレビさんの高弟がいらっしゃってくださるので、その準備も始まっています。まずは場所を決めなければなりません。苦戦しています。

51コラボのカバラセミナー

 土曜日は51コラボが準備してくださったカバラセミナーがありました。さすが60人近い申し込みでした。実際に来た方は40人位だそうですが。でも皆さんカバラの勉強を真剣に求めている人で感激しました。また大阪からタカポンが来てくださったのと、何と北田さんが来てくれたのは嬉しかったです。
 会場はローソクを使っていけなかったので、ちょっと残念でしたが、その代わりに花を使いました。それで皆さんは生命の木を上り、不思議な経験をしたと思います。誕生の経験も面白かったと思います。瞑想ですばらしい体験をした方もいらっしゃいました。この一日でカバラが分かるとはいえないと思いますが、少しでも興味を持っていただければと思いました。終わった後に昔のメンバーと食事が楽しかったです。51コラボの方々とローズガーデンのホテルの方々に本当にお世話になりました。

51collabo_c_convert_20181022214844.jpg

51collabo_b_convert_20181022214819.jpg

自由意志を使ったのは?

 関西の勉強会では自由意志を使ったのは何時の事という話し合いと、今年のイギリスのカバラの学校とスペインの旅がテーマでした。魂の学校では私と西川さんの話が出ました。でも出エジプト記の読書会の方は旅の話で終わってしまい、自由意志についての話し合いまでいきませんでした。なので又次回に持ち越されるでしょう。私も前は離婚をしたときに自由意志を使ったのは意識するけれど、後は事態に流されてやってきたように思います。でもその後フィリングのグループを保っていこうとした時はやはり自由意志だったかなと思うようになりました。シュタイナー学校の教師コースに入ったのも、モンテッソーリの学校に通ったのもそうかもしれないと今はまた考えています。このテーマは時間が経つと随分見方が変わってきたように思えます。皆さんはどう考えるかなと興味深いです。