All posts by Filing磯

沖縄カバラ入門

 台風を上手くかわして、沖縄入りしました。それと同時に沖縄は梅雨明け。土曜日は初夏の風と陽光でとても美しかったです。カバラ入門はちょっと数は減りましたが、新しい方も参加してくださって、その方々がカバラに大変興味を持っていただいたので、皆大歓迎。もしかして次のILCに参加してくださるかとまで思ってわくわくです。なんとか沖縄にカバラとILCが根付きそうなのでうれしいです。今カバラを学んでいる方々がILCを教えようと思ってくれていることです。
 今回の生命の木と星のカウンセラー養成講座に参加できない人達に、その生徒たちのボランティアで4回目のフォロウアップをしてもらえないかと持ちかけたら、二つ返事でした。よろしくお願いします。教えることが一番勉強になります。

okinawa_kabala_201906_convert_20190704205517.jpg

生命の木と星のカウンセラー養成講座

 東京での生命の木と星のカウンセラー養成講座が最後の会をむかえました。この後、実際にクライアントを探してカウンセリングを4人実践してみる必要があります。もうさっそく実践してテープを送ってきている人が2人もいます。うれしいです。楽しみです。自信のない人も恐る恐るでよいから、試しにやってみてください。分からなかったところを私に質問しながら報告を送ってください。一番勉強になるよ。ぜひ7月の占星学の講座お勧めします。

 久しぶりになりましたが、マキコランドと呼ばれるアイヌの刺繍講座がもたれました。まったりと微風が吹いて、おでんを食べてアイスコーヒーがおいしかった。私もコーヒーの入れ方を習おうかなと思っています。皆さんはどうですか?男の人が結構集まったので楽しくなっています。

makiko_land_201906_convert_20190702195328.jpg

2019年8月9月イヴェント案内

 今年の秋には、ジェリーさんとミネコさんがいらして、
カバラの講座があります。先日には名古屋での講座の案
内を同封しました。11月16,17日(土日)には大
阪でも講座がもたれます。多分十戒についてではないか
と思います。次の十月には案内を送りますので、日にち
を明けておいてください。私が秋はILCのコースで土
日が忙しくて空いてないので、お呼び出来なかったのです。
私もとても残念です。みなさんはぜひ参加してください。
参加する時は大阪のラブアンドライトに申し込んでください。

 今年の夏は生命の木の掛け軸つくりが久しぶりにもたれ
ます。しょっちゅうないので関心のある人はぜひご参加く
ださい。自分の部屋に掛けておくと良いですよ。カバラを
教える時には必要です。

 8月の生命の木と星のカウンセラー養成講座は毎週日曜日
3回ですべてカバーします。出れなかったところがある人は
ぜひこれを逃さないでください。またぜんぜんやってない人
もここで学べます。この後、今年はもうないのではないかと
思います。来年は4月以降はILCコースが始まりますので、
このILCコース参加も考えてください。ポールソロモンが
残したカバラの行法ともいうべきもので、自分を変えていく
のに地味ですがパワフルなコースです。
関心のある方はお問い合わせください。

2019年7月イヴェント案内

 わたし達の最初の先生であったポール・ソロモン師は
生徒たちがコミュニティを作って共に支えあうことを願
っていました。特に日本では、南北と東西のレイライン
の交差する東京湾の南、房総半島に作ることを示唆してい
ました。私たちが房総半島を探し回って見つけたのが大多
喜というところでした。そこをソロモン先生に尋ねたら、
そこがそのパワーポイントだとおっしゃったのです。大多
喜はとても良い場所で、城下町でもあり、菜の花列車とし
て映画になったり、電車の運転手を公募したりと話題にな
りました。それから鈴木夫妻が大多喜へ引っ越して20年
ぐらい経ちました。そんな時、朝日を拝みにいった時に出
あった人にすばらしいところを紹介されて、ここで共同体
と思っていました。そんな去年の秋、奥さんの祐子さんが
亡くなりました。鈴木さんは一人でなんとか土地を確保し
ました。先日祐子さんの納骨式とその場所の開所式を菅沢
和尚さんによって執り行われました。その場所は大多喜の
「会所」という場所です。場所の名前も素敵です。場所は
小さな川に囲まれて明るい場所です。その時鈴木さんが作
り読んだ祝詞がすばらしかったので、ここに紹介したいと
思います。

 主なる純粋意識そして天と地の神々の導きにより、また
太陽神の神々の道を歩み、主の御心の中において、「祓い
給え、清め給え。神ながら守り給え、幸わえ給え」
 植えられた種子は永続性の中で実り、地球は再び新しく
なり、主の力によって内なる世界が清められ、この世をつ
くり、整え来たり言の葉のすべてに意識を思い、一つ一つ
の音の深き天地の力秘め、強く感じ、この土地、家を浄化し、
清められ守られ、内面を天より受けて存在し、本性のまに
まに、そして力に気づき、大本の一端を担うものとして、
純粋意識に向う場所として、導かれし人々が浄化され、正
しき内なる道を歩む事が出来る場所として、土地、家が活用
され、先に向って集い、栄え、発展し、守られ成長します事を
主の御心のままにお願い申し上げます。  令和元年六月吉日