All posts by Filing磯

2020年8月9月10月イヴェント案内

 なかなかコロナ感染は収まる様子はありません。誰も最善の方向を模索しているのですが、答えは簡単ではありません。しかし政府の原則をふらふら変えるのは困ります。何はともあれ、免疫力を下げないように、良い食べ物を食べ、運動をして自然に触れて、瞑想をして暮らすしかないと思われます。

 さて大阪で生命の木と星のカウンセラー養成講座を持ちました。新しいトリンという場所で、心斎橋という大阪の繁華街にありました。長い商店街は何でもあって、全てが安いのです。結構人は出ていました。久しぶり大阪のメンバーに会えてとても嬉しかったです。人と会うことの大切さをつくづく感じました。最後の日のワークの前に、談山神社に行きました。次の「カバラと神道」の講座で藤原氏について話すので、いくつか資料が必要だったからです。ここは乙巳(いっし)の変の際、中大兄皇子と中臣鎌足が相談をしたという場所です。なんだか本当?と思わせるところです。

 先回の菅田先生の古代史講座で菅田先生手作りの刀子(とうす)を全員いただきました。皆さんとても喜びました。菅田という名前が金属鍛冶と関係あるというところがおもしろかったです。先生が青島の神とつながる話は特別です。

 今年のILCの夏合宿で滝行があります。一般参加も受け入れますので、関心のある方はお問い合わせください。

   またズームと動画配信とありますが、ズームはその時間に参加しなければなりませんが、動画配信はその場にいる必要はありません。大体2週間の間自由に見ることができるものです。申し込みに期限があるので気をつけてください。

やっとカバラと神道講座

 当初4月5日に予定されていた神道カバラ講座がおこなわれました。前日感染者が300人越えでしたので少々嫌な感じでした。出席者は4人でスタッフと同数。でも観客がいて下さったほうが話しやすかったです。瞑想をしたのですが、あまり反応はなかったのが残念でした。慣れないと誘導瞑想は上手くいかないかもしれません。あまりオープンしていない知識も随分出しましたが気が付かれたどうか。とにかく終わってほっとして嬉しいかったです。次回は「コロナと占星学」その2をやるつもりです。その後、近くのパキスタン料理を楽しくいただきました。人と会食できるのは嬉しいですね。自粛があってこのことのすばらしさを再確認しました。

久しぶり関西

 久しぶりに大阪で生命の木と星のカウンセラー養成講座で持ちました。懐かしい人とズームで東京の人が参加してくださいました。今度は心斎橋のトリンという場所でやりましたので、大阪の繁華街、商店街を楽しみました。何せ安い。人々も結構出てましたので少々コロナが気になりました。私も東京から行っていいのかなと考えました。特に東京の感染者が増えていましたから。でも何とかやり終えて東京に帰ってきてほっとしましたが、感染者が今日は286人になっています。また東京での講演会がキャンセルになるかありえる話だと思っています。go toキャンペーンについて東京を外すという発表がなされ、政府のなかでゴタゴタしているようです。誰がやってもなかなか良いアイデアは出ないのかと思います。がんばってください。
 さて関西滞在中に談山神社に行ってきました。次回のカバラと神道の講座で藤原氏の話をするので、その資料が欲しかったのです。雨がよく降って寒いくらいでした。参詣者は私ともう一組でした。秋はとても紅葉が美しいところだそうです。とてもここで中大兄皇子と鎌足が相談したとは思えませんが。

7月のフィリング

 久しぶりの菅田先生の古代史講座でした。今回はやはり日本の古代の疫病がテーマでした。何時の時代にも疫病と戦ってきたのだと思いました。菅田先生が手作りで刀子(とうす)を作ってくださり、参加者皆に下さりました。秘教の世界では刀を先生からいただくということがありますから、とても有難くうれしかったです。また菅田先生が青島の神様とつながった話はとてもおもしろかったです。

 日曜日は「カバラと心理学」の読書会でした。久しぶりに話が盛り上がりというのも、自由意志を使ったのは何時だったかという課題が出ていたので、その話で皆さんが発言してくださったのです。みなさんオープンに話してくださったので、人生の難関にかかったときの問題を分かち合いました。実りあるときでした。

 その後の「カバラと神道」講座は古事記と日本書紀がなぜ同じ頃に2冊あるのかを話をしました。私の長年の疑問に結論を出す講座でした。張り切って話しましたが、その結果話が分かりにくかったのかと反省です。次回にもう一回話をして、分かりやすくするつもりです。