フィリングの基本理念と活動について

cropped-logo_FILING_Only_Ver2.pngⅠ 会の目的/理念 

1.目的
人類の変容と大自然との調和した生き方を目指す。

2.理念
(1)すべての人々の内なる光(愛、光り、生命、真実)を寄りどころとし、互いを尊重する。
(2)会は互いの成長を第一義とし、会それ自体の存続を目的としない。
(3)我々と一緒に愛を崇拝する人々すべてを我々は歓迎し、そうすることを選択しない人々をも我々は愛する。
(インターフェィス)

3.基本項目
(1)ポール・ソロモン師の提唱したILC(内光意識)、シモン・ハレヴィ師のカバラをはじめ、
人間の成長に関することを幅広く学び、一般に伝え広める。
(2)将来的には、日本にミステリースクールを作ることを目標とする。
(3)将来的には、コミュニティーを作ることを目標とする。
(4)ヒーリング活動に積極的に取り組む。

Ⅱ 組織の構成 

メンバーシップ(会員)制を基本とし、会の活動を円滑に進めるために、運営についてはコア・グループ、事務局を設けて役割分担を調整します。

1.メンバーシップ
会の基本となる一般会員(メンバー)によって構成されます。実際の活動に携わる、会の母体となる部分です。

2.コア・グループ
一般会員の中から選ばれたコア・メンバーから成り、会の運営および将来の展望、方向付けなどの検討を行います。

3.事務局
会の事務処理全般を担います。具体的には、定期刊行物(会報誌)の編集/発行、広報、通信/連絡、会計、渉タトなどの仕事があります。

Ⅲ 活動内容

1.定期刊行物(会報誌ILCディスカバリー)の発行
ソロモンリーデイング、ILCカリキュラム、ソロモン師他FIL講師の著作翻訳、活動案内、投稿、その他を掲載します。

2.定期的な集まりの企画、開催
定期的に(第3日曜日)サンデーギャザリングを持ちます。また、年に1~2度ファミリーギャザリング、年に1度の年次総会を開催します。

3.セミナー、ワークショップの企画、開催
シリーズ制、単発etc、のセミナー、ワークショップ’、あるいはスタディ・グループのような形でイベントの企画、開催を行います。また、ゼヴ・ベン・シモン・ハレヴィ師、シャロン・ソロモン師を始めとする内タトの講師によるイベントの企画、開催も行ってゆきます。

4.ソロモン師およびその他の講師の著作の出版の企画
ソロモン師の伝記、著作の翻訳、出版、その他講師の著作の出版などの企画を行います。
☆ その他、企画のアイデイアがありましたら、事務局までお寄せ下さい。
当会は、会員のみなさんの積極的なご参加によって支えられています。

starecolore_sフィリング事務局

image_print