ハレヴィ師のワ-ク・ショップ

※フィリングでは2年に1回ハレヴィ師のワ-ク・ショップを持っているので、
関心のある方は、お問い合わせください。

カバラの学習で最初に読むべき『カバラ入門・生命の木』がまもなく日本でも翻訳出版される予定である。
フィリングのスタディ・グル-プはハレヴィ師の本を読みながら、
自分たちの経験をとらえなおして成長していこうとするものである。
カバラを学ぶことで、私たちは日本文化の見直しを迫られる。再評価することもある。
また問題点も明らかになる。和気藹々で話し合いながら、目を開かれる思いが必ずある。
自分自身を見つめざるを得ないところもある。また、深く自分を許せたりすることも起こる。
フィリングのスタディ・グル-プはハレヴィ師の本を読みながら、
自分たちの経験をとらえなおして成長していこうとするものである。

kabasintoure_2009

image_print