2017年7月イヴェント案内

今年度の新学期が始まって1ヵ月たってフィリングも通常の落ち着きを取り戻しました。
今朝は梅雨らしい雨が降りしきっています。あちこちで水不足の声が聞こえ始めていまし
たのでほっとしました。紫陽花も色鮮やかになりました。紫陽花はソロモン先生が大好き
でした。
さてフィリング総会が大きな成果をあげて終わりました。全員の高野山合宿その後の現
状報告し、絆を確かめました。その後フィリングの方向をについてSNSに関することや関
東と関西の教師の交換について結論を出しました。また年間予定なども決め、秋の坂越の
船祭りを教師の勉強会の中日に計画しました。ルナさんのお陰です。私が今まで、行きあた
りばったりでやってきたのですが、そうもいかなくなりました。ありがたいことです。
また総会ではシャロンさんから受けたオーディネイションの復習として、祭壇づくりや洗礼
の深い意味を再考し、又井伊さんの点描曼荼羅の実技も経験しました。点描曼荼羅はとて
も良い教材です。一種の瞑想ですね。それぞれの人の個性が出るのもおもしろかったです。
ルノルマンカードもその物語が素敵でした。
その後、関西でルナさんが「人生解読」のワークショップを開催しました。たいへんよくまと
まっていました。これでルナさんの新しいILCコースが始まりそうです。

松本ひろみ

image_print