カバラと心理学始まる

高津さんが待望の「カバラと心理学」の翻訳を持ち込みその学習会をスタートさせてくれました。翻訳には苦労したようですが、しっかり準備をしてきてくれて、みんなの意見を謙虚に聞いてよい学習会でした。皆さん満足して、次回が待たれるというところでした。次回は7月になりそうですが。私もこの本を読むのを待っていましたのでうれしかったです。若い世代が出てきてくれたのも喜びです。皆さん来てください。

takatsu_kabala1_convert_20170209155306.jpg takatsu_kabala2_convert_20170209155340.jpg

image_print